失敗しない弁護士の求人探し方ガイド

弁護士の転職に役立つ求人エージェント徹底比較

エリートネットワーク

エリートネットワークは、ハイレベルな求人をメインに扱う転職エージェントです。扱っている求人例や転職した方の体験談を紹介しています。

エリートネットワークは何位?弁護士が有利に転職できる求人エージェント比較>>

エリートネットワークの弁護士求人情報

エリートネットワークの弁護士求人情報

エリートネットワークは、正社員の職業紹介に特化した人材紹介会社。弁護士だけでなく、その他業種の転職支援も提供しており、顧客企業とのパイプが太く、独自の求人情報を保持していることが強みです。

また、一般的な人材紹介会社の場合、企業に訪問して求人ニーズをヒアリングする企業担当者と、求職者の転職相談を受けるカウンセラーが分かれているケースが多い中、エリートネットワークは営業兼転職カウンセラーによる一貫サポートを提供しています。そのため、企業の社風や雰囲気、募集背景などを含めた詳細を正確に把握することが可能です。

紹介する企業は、北米・西欧の外資系企業の日本法人、日本の一部上場企業、上場予定の成長企業、中堅優良企業、将来性のあるベンチャー企業などさまざま。特に、20代、30代の転職に強い会社として知られています。

尚、転職カウンセラーとの面談は、エリートネットワークがある銀座にて行われます。

エリートネットワークの求人数:147件(2014年7月現在)

【実際の求人例】

  • 一部上場大手IT通信事業会社のM&A、事業提携に関わる法的業務(東京)
    年収600~1,200万円
  • 特許事務所の商標弁理士、商標の内外国への出願、中間処理など
    年収600~800万円
  • 一部上場・総合商社の国内・海外法務(愛知県)
    年収~1,100万円

エリートネットワークを利用した方の転職体験談

  • 特許事務所から企業の知財部へ転職しました。転職エージェント選びは、大手数社と、事業規模は小さくても知財部の求人を多く扱う転職エージェントの合計20社ほど登録しました。知財部の求人は、年中空きがあるものではなく内定をいただいたのは転職活動を開始した1年を経過していました。この時、最後まで誠意をもって対応してくださったのがエリートネットワークさんと他2社のみでした。豊富な人脈を駆使して尽力してくださり感謝しております。(35歳男性)
  • 年齢が高く、さらに弁護士としての実務経験が浅いことから、法律事務所からインハウスロイヤーへの転職は難しいことは覚悟していました。エリートネットワークのカウンセラーの方にも、その点は指摘されました。しかし、ご紹介いただいた企業は給与面での待遇が期待を大きく上回るもので、私は一度の面接で早期に内定を得ることができました。これも一重に有能なカウンセラーの方に出会えたからこそだと思います。(34歳男性)
  • 一般民事事件を主に扱う法律事務所から、企業内弁護士の転職を希望しました。弁護士の転職を専門とするエージェントがあるとは知らなかった私にとって、転職のプロからいただくアドバイスは目からうろこのことばかり。具体的な業種が定まっていない私に位置からそれぞれの業種や職種について教えて下さり、今では頭が下がる思いで一拝です。平日の夜遅くであっても、休日であっても電話やメールで対応してくださり、面接の練習などに付き合ってくださいました。(35歳男性)